Halciondays


国立国会図書館でジャンプを閲覧する方法 まとめ

 
 
東京にある国会図書館ではいろんな本雑誌を閲覧することが可能です。ジャンプだって例外じゃありません。
コミックス化されたときなんか変わってた!本誌ってどうだったっけ?!って方にオススメ。

国会図書館に行くには東京メトロ永田町駅が一番近いです。
有楽町線できたら、2番出口を、半蔵門線、南北線をご利用の場合は3番出口を利用してください。



国会図書館は利用登録しないと入れません。ので新館で利用登録をしましょう。 
遠方に住んでる方で当日の時間短縮の為に郵送で利用登録するって手もあります。
国会図書館に赴いてジャンプを閲覧するのであれば事前にする理由はあまりありませんが
WEBで複写を請求するのであれば郵送登録した方がいいです。というかしないと複写申し込みができません。

BXoBNGeCUAAMBbu.jpg

登録には何種類か方法があるみたいですがせっかくなので本登録しちゃってください。


本登録すると利用者カードがもらえます。このカードは図書館内でことあるごとに使うのでパスケースとかに入れて
取り出しやすくするといいです。

国会図書館では荷物の持ち込み制限があるので荷物はコインロッカーにあずけて
必要なものだけを透明袋に入れて持っていきます。携帯は持ち込めます。飲食料も一応持ち込めます。
ただ指定場所以外では飲食不可なので注意。

BXoDApaCQAAHHfB.jpg

BXoDENjCIAAeFRK.jpg

ここから先は撮影できないので解説とスクショで。

雑誌の蔵書は新刊にあります。
新館に入ると左手にパソコンがいっぱい集まったブースがあります。
国会図書館は普通の図書館とは違い閲覧申請をしてその上で届いた資料を閲覧します。なので請求しない事には何も始まりません。

資料の請求はパソコンからやります。
と、そのまえに初期パスワードはこの時変更しましょう。初期パスワードはカードを作ったときに渡されるので、それで「NDL-OPAC」にはいり、
任意のパスに変更してくださいね。
PCには「NDL-OPAC」という蔵書検索システムがあります。
「NDL-OPAC」はWEBからでも使う事が出来るので(ただし登録していない人は利用制限があります)一度触ってみてください。

国会図書館HP→http://www.ndl.go.jp/


スクショ

国会図書館のパソコンにはNDL-OPACがダイレクトに入っています。 簡易検索で少年ジャンプと入力してください。※週刊を付けると何故か引っかからないので注意
するとこんな画面が出てきます。

名称未設定-2


簡易検索欄に「少年ジャンプ」と入力。出てきた検査結果の一番古いページをクリック→下から2番目「雑誌の少年ジャンプ」をクリック

クリックすると

名称未設定-3

これが出てくるので「全ての資料を表示する」をさらにクリック。
利用登録をしていないとここまででストップしてしまいます。この後は利用登録後にしか使えません。
登録している人はこの後この画面になります。↓

名称未設定-4

巻号年月日等という欄に不思議な数字列がありますがこれがいつのジャンプかを特定する数字です。
ちなみに一番上の欄のやつは 31(48)(通号1523)19981200((52)) とあります。

最初の31(48)は私にも意味が分かりませんが通号1523は少年ジャンプの刊行開始から順番に振っている番号だと思います。
19981200は1998年12月に発行されたものを意味しています。
んで最後の((52))が一番重要で、これが実際ジャンプに振ってある号数と同じです。
なのでこのジャンプは1998年の52号だという事になります。

大体この形で巻号年月日が降ってあるのは2007年ぐらいまでのジャンプです。
それ以降のはちょっとまた変わってるみたいですが年数だけ絞り込んであとは勘。という手もあります。

どのジャンプが読みたいかは事前に把握しておいて下さい。
コミックスの奥付見れば大体目当ての話が何年の何号かはわかると思います。

閲覧申込をしたら20分か30分ほどで本が到着カウンターに到着します。
しかし呼び出しとかは一切ないので逐一到着カウンターちかくのPCにカードを読ませて確認します。

本が到着したことをPCで確認したら受け取りに行って、これでやっと閲覧することができます。

雑誌は持ち出しを一切禁止しているのでどうしても持ち帰りたい場合はその部分を複写して持ち帰ることになります。

雑誌は10点まで一度に借りれます。
次の雑誌を借りたいときは返却してから次の閲覧申請をすることになります。


では次。
複写申請の仕方

雑誌や本のコピーを取ることを国会図書館では複写と言います。
ここでは複写のやり方を解説していきます。

借りた雑誌をもって、1階複写カウンターに向かいましょう。
複写申請書を作るパソコンがあるので、そこに利用者カードを置いて申請書を
作成します。
パソコンの専用カードリーダーにカードを置くと、
現在借りている書籍、雑誌の一覧が画面に出ます。
その一覧の中から複写したい書籍、雑誌を選択して即日か郵送のボタンをクリック。
即日はそのままの意味ですぐに複写して代金を払う。というもの。
郵送は後日自宅に送ってもらう方式です。

ここでは即日複写の解説をしています。
複写したい書籍、雑誌の即日ボタンをクリックするとこんな紙が出てきます。

複写
こちらが申請書で、ここに複写したいページと複写目的にチェックを打って複写したい場所の最初と最後のページに付箋を入れて本or雑誌を
複写カウンターへもっていくと、複写可能です。

複写は大体10分から20分かかります。パソコンで複写が終わったかどうか確認できるので、
頃合いをみて確認して、完了の通知が来ていれば複写カウンターに受け取りに行ってください。この時代金の支払いをします。

さて、これは番外編なのですが、ここを見ているということは皆さんホイッスル!のシゲタツ好きだったりしますよね????
と、いうわけでここからは25?が生んだドラマ本誌版を請求するためにわかりやすくリストを作りました。

25?が生んだドラマ本誌情報
最初で解説したNDL-OPACで
簡易検索欄に「少年ジャンプ」と入力→出てきた検査結果の一番古いページをクリック→下から2番目「雑誌の少年ジャンプ」をクリック→全ての資料を表示する
のあとに2002年で絞込をしてください。(25?が生んだドラマは2002年に連載されていたので)あとは通号をみて判断できると思います。

25?本誌版を読んだとこがない方はこれを参考に読んでみてください!!
そして!シゲタツに!苦悩するといいと思います!


終わり!



END